昭和35年創業:坂戸・鶴ヶ島で真面目にコツコツ。坂戸不動産です。

関東甲信越も梅雨入りしましたね。
まだ「梅雨」を感じる程、雨の日が続いていない気もしますが、
これからはあの、イヤ〜な “ムシムシ・ジメジメ” の時期がやってきます。

さて、6月と言えば「衣替え」!
長袖や厚手のものから、半袖や薄着をまとうことで
私たちは涼を得ることができますが
それでも暑さが勝って、気がつくと冷房漬けの毎日…なんてことに。

そんなみなさまに 今回は「お家の衣替え」のお話です(^^)b 
お家の衣替え

もちろん、お家丸ごと衣替えをする訳にはいきませんので、
インテリアの衣替え」のコツをご紹介します!

コツ1:お部屋のお片づけ

散らかっているお部屋はどうしても暑苦しく見えてしまいます。
それから、まだ モコモコのラグやカーペットなどが残っていませんか?
まずは冬のアイテムを収納し、何かと散らかっている
いろいろな物を片付けましょう!
お部屋がスッキリするだけで、不思議と涼やかさを感じます。

コツ2:お部屋を寒色系の色に

色には温かく感じる暖色系と涼しく感じる寒色系があることは
ご存知だと思います。
これからの時期はぜひ『寒色系の色』をたくさん取り入れてみてください。
代表的な色はブルー、淡いグリーン、シルバーや白・・。
カーテンやテーブルクロス、ラグなど面積があるものに使うと効果的です。

コツ3:さらり  つるり

私たちは「触る」ことで涼を感じる事ができます。
今回の衣替えで「さらり(とした肌触り)」と
つるり(とした冷たい触感)」のものを取り入れてみましょう。

「さらり」の代表は 麻素材 = クッションカバーや寝具に
「つるり」の代表は ガラス素材 = 食器や装飾小物に

特にガラス素材は簡単に食卓を「衣替え」できそうですね。
どうぞお試しください。 

コツ4:耳と鼻もフル活用

「触る」以外にも涼を感じる事ができるものがあります。
 
■その1:一つは「耳で聴く」こと。
涼しい音と聞いてまず思い浮かぶのは “風鈴” でしょうか。
他にも川のせせらぎや打ち寄せる波の音なども ♪

■その2:もう一つは「鼻」で感じる「香り」。
代表格はミント。他にはレモンやグレープフルーツなどの柑橘系。

いつも聴いている音楽を、波音のヒーリング系のBGMに…
いつも使っているアロマを、ミント系に変えて…
暑さや湿気から解放されるリラックスタイムを過ごしてみてはいかが?


以上、4つのコツを上手に取り入れて、
ぜひ「インテリアの衣替え」を実践してみてください!
皆様の梅雨と夏が、爽やかで素敵な季節となりますように(^_^)/
 

昭和35年創業:坂戸・鶴ヶ島で真面目にコツコツ。
《坂戸不動産》がお届けいたしました。
■TEL:049-281-2323
■URL:http://www.sakado-fudousan.co.jp