昭和35年創業:坂戸・鶴ヶ島で真面目にコツコツ。坂戸不動産です。

土地や家の購入・建築を検討する時、
必ずといって良い程 目に(耳に)するのが広さの単位ですね。

坪・畳・平方メートルとありますが、
馴染みがあるのも、わかりやすいのも平方メートルではないでしょうか。

今回のマメ知識は
1坪・1畳ってどれくらい??」です(^^)
広さ

1坪ってどれくらい??

おおよそ3.3平方メートルに相当します。
土地の売買契約においては、一般的に
「1辺を6尺(約1.818m)とする正方形」が1坪である…
というしきたりが成立しているものと思われますので、
このしきたりに従えば、1坪とは約3.3058平方メートル
ということになります。

1畳ってどれくらい??

字の通り、畳(たたみ)1枚分の広さを指しますが、
実は地域や使用箇所によってその大きさに違いがあります。

・京間:955mm×1910mm=1.824㎡
・江戸間:880mm×1760mm=1.548㎡
・中京間:910mm×1820mm=1.6562㎡
・団地間:850mm×1700mm=1.445㎡

このような違いがあることなどから、不動産広告における面積の表示は
メートル法によるものを原則としています。

ちなみに1坪=2畳なのですが、
不動産物件の換算値では一般的に中京間を用いるので、
1.6562㎡×2=3.3124平方メートル
 ↓
おおよそ3.3平方メートル
 ↓
 1 坪

となります。 


だいたいの数値を把握しておくと便利ですが、
実際の建築やインテリア購入時などは
きちんと確認をしてくださいね(^^)b

昭和35年創業:坂戸・鶴ヶ島で真面目にコツコツ。
《坂戸不動産》がお届けいたしました。
■TEL:049-281-2323
■URL:http://www.sakado-fudousan.co.jp